購入ではなくレンタルドレスを選択しよう

購入ではなくレンタルドレスを選択しよう 同窓会やお食事会、友達の結婚式のたびに新しいドレスを購入していては経済的余裕がなくなってしまいます。しかし、いつも同じドレスを着て友達に会うわけにもいかない、汚れが取れなくなってきた、流行のドレスが着たいなど、悩みはつきません。そんな時に便利なのがレンタルドレスです。

もちろん購入するよりも価格が安いのがおすすめポイントですが、手軽さが利用者にとってもうれしいところです。インターネットのホームページから予約をするだけで、希望した日にドレスが自宅へと届きます。アイテムによっては、サイズが合わないという事態になっても手直しができるので安心です。ネット申し込みのため、配送料が少なからずかかりますが、合わせて考えても購入と比べるとお得になります。

ウェディングドレスやパーティードレス、ゲストドレスなど、種類も豊富で、好みにあったドレスを選択することができます。出席するイベントに合わせてドレスを選ぶと楽しめます。例えば、ゲストドレスの場合、主役を立てるために少しおさえめのデザインを選ぶのがマナーとされています。ミニドレスやひざ丈ドレス、ミニベアドレスなどが良いでしょう。また、ネックレスや靴、イヤリングといった装飾品もセットでレンタルが可能です。借りたドレスはそのまま返却すれば良いので、クリーニング代などはかかりません。余程の汚れや破損がない限りは、レンタル料金が加算されることはないです。

家族単位のパーティーや結婚式で意外と難しいのが、子供の衣装をどうするかです。男の子の場合はジャケット、女の子の場合はキッズ用のドレスが一般的になります。レンタルドレスでは、女の子用のキッズドレスも用意されています。レースやチュール、リボンといった種類からサイズごとに選ぶことが可能です。バレッタやヘアクリップ、ヘッドアクセといったアクセサリーも充実しています。お花が付いたデザインのシューズもレンタルできるので、全身をレンタルドレスでコーディネートすることも可能です。

レンタルドレスの中には、男性用のアイテムを取り扱っているお店もあります。男性の身なりとして、結婚式はタキシードやジャケットが好ましいです。男性はアクセサリーとして、タイやチーフを選ぶことができます。一般的に白いネクタイをしめる人が多いですが、蝶ネクタイもフォーマル感があって人気です。カジュアルなお食事会なら必要はありませんが、きちんとした場ならマナーとして着けていくことをおすすめします。

最新ニュース